2021年7月24日

コンセプト

リングァ英会話スクールのコンセプト

リングァ英会話スクールでは、子供たちが幼児期の早い段階で、良い発音とリスニングの基礎を
作るお手伝いができればと考えています。幼児期の子ども達は、なんでも真似をしたがる能力に優れています。
自らが真似をし、経験することで成長します。
英語の発音も上手に真似をすることによって、ネイティブと同じような発音ができるようになります。

中学校や高校で英語をマスターするのが難しく、英語が嫌いになる人が少なくない理由の一つに、
学校の短い授業時間で習得しなければならない内容があまりにも多すぎることが挙げられます。
基本となる文法の習得はもちろん、新しく覚えなければならない単語もとても多いからです。
中学校や高校での学習を簡単に、より効率的にするには、できるだけ早くから英語に慣れ親しむような
実用的な使い方を覚えることが必要です。
中学校や高校では、1ステップ上の流暢さの訓練に集中できるようにすることが必要だと考えています。

大人が英語を学習する上で大きな問題となるのが、日本語で考えながら話すことです。
まず日本語で内容を考え、その内容を英語で表現しようとするからです。
しかし大きな問題は、この2つの言語は基本的な考え方が異なり、文法や単語の豊富に知っていても、
話す部分が自然できないのは、この基本的な考え方の違いによるものなのです。

そこで、リングァ英会話スクールでは、この基本的な考え方の違いを理解していただき、
楽しく英会話を習得出来るように考えています。